So-net無料ブログ作成

ffftpで繋がらない!右側が真っ白 消えた? 接続できない…これで解決 [パソコン]

ffftpトラブル.jpg

150 Opening ASC?mode date connection for file list
226 Transfer comprete
ファイル一覧の取得は正常終了しました(0Bytes)

先日、久しぶりにFFFTPでロリポップ!サーバーにアクセスしようとしたらこの画面が出て面食らいました。
しかし、サイトは表示されているのでそれほど慌てはしませんでしたが、
FFFTPの設定を確認しても設定に間違いはなかった。


スポンサードリンク







「はて。困った」
ここは見栄を捨ててロリポップにメールで問い合わせることに。

おそらく私のようなスキルの人間が大勢いるのだろう、早速返事が届いた。

1.ユーザー専用ページにログインする
ロリポップ1.jpg
  ◇ユーザー専用ページ|ロリポップ!
    https://user.lolipop.jp/

 2.左側のWEBツールメニューから「FTPアクセス制限」を選択する
アクセス制限.jpg
 
 3,現在の接続元IPアドレスは、 【111. 111. 11. 11】(例) です。にある数値を
   下のIPアドレスにそのまま入力します
FTPアクセス制御.jpg

 4、最後に設定ボタンを押して修了です。
SnapCrab_NoName_2015-6-24_11-25-2_No-00.jpg
 ------------------------------------------------------------

IPアドレスの追加後、再度接続をお試しくださいませ。(原文のまま)
※PCを再起動するのではなく、FFFTPソフトを再起動します

とりあえずこれで治りました。
fffftp 257 "/" is the current directoryが出た場合はもう一度
FFFTPソフトを再起動します

カリフラワーの逆襲? [食・グルメ]

カリフラワー.jpg

【見なくなったカリフラワー】
とあるテレビ番組で「カリフラワー」を取り上げられていた。
「生で食べたほうが甘い」と番組で紹介されていたので無性に食べたくなりました。

でも思えば「随分と食べていない」ことに気がつく。
それどころか、しばらく実際に見ていないのだ。

仕事帰りにショッピングセンターの野菜売り場をのぞいてみても、売られていない。

以前は棚にいっぱいあったような記憶があるが、その棚の場所にはブロッコリーが置かれている。

”無い”と思うと探したくなるのが私の悪い癖だ。


【カリフラワーを生で食べてみた】
休日に郊外にある有機野菜や地物野菜、乳製品などを扱っている店を訪れてみたら、
ちゃんとありましたカリフラワー。

ちょっと高いかなーと思いましたが勝って帰り、さっそく生で食べてみました。
「たしかに甘い!」しかもコリコリ、モリモリ食べられる。
いままで生で食べられるとは考えてもいなかったので尚、甘く感じたのかな?


カリフラワーのことを少し検索してみたら、想像どおりブロッコリーと親戚で同じくキャベツの変種らしい。
ただ、突然変異で生まれたそうだ。そのせいか、原産地もハッキリしていないようですね。
「カリフラワー」の名前はキャベツ類の花という意味を持ったkale flower もしくは cole flower のケール・フラワーが進化してカリ・フラワーにおちついたようだ。

スポンサードリンク






【栄養素】
低温に弱い野菜ですが、体内では作られない必須アミノ酸
バリン イソロイシン   ロイシン   メチオニン   リジン(リシン)   フェニルアラニン   トリプトファン   スレオニン(トレオニン) ヒスチジン  

以上全9種類が余裕で入っているのはスゴ~イ!

もちろんビタミンCも豊富で、生の状態ではブロッコリーの方がビタミンCは多いけど、
ブロッコリーの方は熱に弱いのに対し、カリフラワーのビタミンCは熱に強い。
したがって同じ調理法にするとカリフラワーのほうが栄養素は高いようだ。

特にビタミンCが多い部位は白い花蕾(からい)よりも茎の部分にある。
キャベツの親戚ですから、葉も茎も食べられると書いてあるけど、どうなんでしょうか?


【”捨てないで!”茎を生で食べてみる!】
買ってきたカリフラワーの葉の部分は殆どカットされていたので茎に注目。
見た感じ、繊維質が多そうでちょっと食べづらいのかなー。

でも、せっかくの栄養素を捨てるにはモッタイナイので、固い葉の根元を取りのぞき、
ちょうどキャベツの芯のようになった茎を生でかじってみました。

すると、意外なことに美味いんです、コレが。
カリコリとした歯ざわりの中に甘さと大根のようなピリ辛さが感じます。

この辛さはコレステロールを体内に吸収されるのを防いでくれるそうだ。
そもそもカリフラワーには強い抗酸化作用があって、動脈硬化の原因となる血栓を作らせない働きが。

生だけど予想以上に食べられました^^
結局、切り口の土の色が残っている手前まで食べてしまった。

久しぶりでした。肉の存在を忘れて野菜をこんなに食べたのは。

うに丼が食べたい!夏の北海道の奇跡の味”エゾバフンウニ”が通販で [食・グルメ]

画像をクリックすると詳細ページにとびます♪                

数ある北海道名物のなかでも上位にランクされるのが「エゾバフンウニ」です。
北海道の漁村ではムラサキウニを通常”白ウニ”と呼び、このバフンウニを”赤ウニ”とよんでいます。

水揚げ量も全体の2割弱しかとれません。(殆どがムラサキウニ)
浜値でもムラサキウニより高く、通販では100g 2000円のムラサキウニに対してエゾバフンウニは3000円!

形はムラサキウニと比べてトゲが短いのが特徴ですが
最大の特徴はなんといっても味。

口に入れると濃厚でアクのない甘みとコクが広がります。塩水のほうがウニ独特の甘みを堪能できます。
実の色は鮮やかなオレンジ色。”赤ウニ”と呼ばれるのがうなづけます。

ウニ漁は一人乗りの磯船で足で舵をとりながら長い棒の先につけた金具ではさんで獲ります。
ムラサキウニはトゲが長いのでせまいところよりは岩の上に密集しています。

それにくらべてバフンウニはトゲも短く小ぶりなので、岩の隙間や海藻の影に隠れて探すのに苦労します。だから高いのでしょうね。

北海道でのウニの食べごろは5月~7月。(8月ころまで味わえます)

一番いいのは現地で食べること!今回の商品はウニの本場:利尻産・礼文島産の物ですが、道央でのウニの名産地である積丹のお寿司屋さんでは其処でしか味わえない”赤ウニと白ウニの2色丼”なんかお勧めです。

でも、なかなか北海道まで行かれないですから、やはり通販でお取り寄せしましょう。
昔と違ってミョウバン水保存はしていませんから、海で殻を割って食べた時と同じ味が再現できます。

少量でも口に含むとバフンウニの甘みと香りが広がって「やっぱり北海道~!!」と感動すること請け合い!
是非ご家族で北の幸を堪能してみてください。


スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。