So-net無料ブログ作成
検索選択

Google Chrome  設定ファイルが読み込めない [パソコン]

最近、なんだかGoogle Chrome のトラブルが多くて困りました

自宅PCでのGoogle Chrome 接続問題は解決しましたが
今度はノートPCでGoogle Chrome を立ち上げると

「設定ファイルが読み込めない」というダイアログが出て
メニューバーも表示しなくなりました

その都度Google アカウントにログインして、Chrome にログインといった
面倒な作業を強いられていました

もちろんQ&A、フォーラムでの解決策を求め
ブラウザのアンインストール、最新インストールを試しましたが効果はありませんでした

同じ悩みをお持ちの方が多くいる中で、「効果がなかった」という方法を
まだ試していなかったのでダメ元で実行したところ

ブラウザを再起動するとあの「設定ファイル~」のエラーログはでなくなり、
なんと元通りに立ち上がってくれましたので、一応その方法を記録しておきます^^


スポンサードリンク








<User Dataの削除で回復>

お気に入りなどのデーターの保存
万が一のためにブックマークなどのデータは保存しておきたいですね

1.ブックマークバーの上で右クリックしてブックマークマネージャーを開きます
2.管理▼を押してプルダウンメニューから「HTMLファイルにブックマークをエクスポート」を選択
3.任意の場所に保存します
4.Google Chromeを終了させます
5.同時にリンク先のパスワードの覚書も準備しておきます(コレ大事)

◎隠しファイルを開けるのでフォルダの設定をします(していたらスルーしてください)
1.スタートメニューからコントロールパネルを開く
2.右上にある表示方法を「カテゴリ」意外のアイコンを選びます
3.フォルダーオプションを見つけてクリック
4.表示タブを選んで「ファイルおよびフォルダー」の中の「ファイルとフォルダーの表示」
を探します
5.「●隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」の先頭にチエックを入れます
6.適用、OKボタンを押して終了します

◎User Dataの場所
1.スタートメニューの右側の一番上がユーザー名になっているはずですから、それをクリック
2.一覧から「AppDate」を開きます
3.次に「Local」、「Google」と開いていくと「Chrome」が出てきます
4.「Chrome」の中にあるUser Dataフォルダをデスクトップなどに移動させます

その後、Google Chromeを立ち上げると見事回復できていました
ブックマークバーも元通りでしたが、いつも使っていたサイトなどのパスワード入力が必要でしたので
一通り再入力作業が必要になりますが、私の場合、この方法で問題は解決できました

もういちど「AppDate」を確認すると、ちゃんと新しいUser Dataフォルダが出来ていましたので
先ほど移動させたUser Dataフォルダを削除します


関連記事

Chrome 動画が再生できない 見られない プラグインを読み込むことができませんでした

Google Chrome 起動が遅すぎる!エクスプローラからキャッシュを削除する方法

Google Chrome 開かない 繋がらない 原因はESET だった


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサードリンク