So-net無料ブログ作成

シカ肉の食べ方 その味は? [食・グルメ]





【シカ肉の味】

<エゾシカ肉>
シカ肉.jpg

一見して脂肪と赤肉がハッキリと分かれていることがわかります。
赤肉の部分には飼育された畜牛のようなサシは殆どありません。

これが本来の肉質であり、野生そのままの肉質です。
普段、焼肉店などで霜降り肉を食べ慣れている方には歯ごたえのある肉に感じることでしょう。
私はクジラ肉のように感じました。

想像よりもクセがなく噛みしめほどに甘みが出てきて、深みのある肉の味を堪能できます。
私はハンバーグでもいただきましたが、もう抜群の旨さで、ライスを食べるのを忘れるくらいでした。

シカ肉に限りませんが、処理をする時に「一番大事なのが血抜きだ」と教わったことがあります。
特にシカ肉はその影響が受けやすい肉だと思いますので、良い業者を知ることが重要になってきます。

上の写真で分厚い脂身がありますが、私はフライパンで肉を焼く時に利用しました。
油の味は意外にもサラサラしていて、濁りもない大変キレイな油でした。

【シカ肉の栄養価】
高タンパク質で低脂肪です。白い脂を取れば脂質はほとんどないのでは?
豚や牛に比べてもその差はあきらかで、タンパク質が2倍、鉄分は3倍、脂質が10分の1で、全体のカロリーなんか3分の1です。

見た目が赤褐色なのも、ヘム鉄が多いからです。

西洋では昔からジビエ料理の代表的な肉で、最高級の肉として扱われているそうです。
食べたことのない方には今回のCoCo壱番屋のシカ肉カレーで体験されてはどうでしょうか。







スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。